最近流行の・・・(ちば)

ブログ

こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院の千葉です。
すっかり涼しい日も多くなり秋めいてしまいましたね。夏好きの私にはとても切ない季節です・・・(泣)
しかし・・・やっと待ちに待ったアイスホッケーのシーズンでもあります。
9月上旬から神奈川の社会人リーグも始まりまして、私の所属チームも先日開幕戦があり、見事に初戦を勝利でスタートしました!

今シーズンは、以前から気になっていた流行のアイツを導入しました!非常にオススメの一品なので皆様にもご紹介したいと思います!

最近流行のマウスピース(マウスガード)

勿体つけたご紹介でしたが、私が新しく手に入れたのはマウスガード(マウスピース)です。
マウスピースというと、ボクシングや、就寝時の歯軋り予防、歯列矯正なんかのイメージですが、昨今は多くのスポーツ選手が試合のときなどに使用するようになりました。

昨年の甲子園で活躍した、金足農業高校(現日本ハムファイターズ)の吉田輝星選手が使用していたのが印象的で、今年の甲子園は投手をはじめ、野手陣の選手達も何人もマウスピースを使用しているのを見かけました。

なぜマウスピースを使用するのか

マウスピースをつけたことがある方ならお分かりかと思いますが

『なぜわざわざ口内に物を入れて違和感のある中でプレーするなんて・・・』

とお思いの方も多いと思いますが、人間の力を出す構造上、歯の食いしばりが非常に重要なんです。

もともと、歯並びがよければ良いですが、そうでない場合噛みあわせが悪いと十分に力を発揮できないので、マウスピース等を利用することで十分に食いしばることが出来て効率的に力を発揮できるのです。野球の場合は、特にピッチャーは投げ込むときに歯を食いしばるので、この時にマウスピースがあると人によっては力が出やすいのでしょう。
また、人の食いしばりの力は数十キロにも及ぶ場合があるので、歯を守る目的でも使用しているようです。

マウスピースが義務付けられているスポーツ

私のやっている、アイスホッケーではマウスガードが義務付けられています。
他にも、ラグビーやアメフトなどコンタクトが激しいスポーツはマウスガードが義務付けられていることが多いようです。
そのため、今までは試合のときは既製品の自分で熱形成するマウスガードを使用していたのですが、チームメイトやラグビーをやっている患者さんからの紹介で、スポーツ専用のマウスガードを作っているRYMSさんのマウスガードを購入してみました。

RYMSのマウスガードの感想

8月の中旬に依頼して、9月の頭に届きまして練習と試合で使用しましたが、使用感は非常に良かったです。自分で歯形を取って作るフルオーダーなので、もちろんぴったりなんですが思った以上に付け心地が良かったです。ピタッとくっついてくれているので、途中で外れる心配もなく、息も苦しくないし、会話も問題なく出来るので、既製品の物とは比べ物にならないくらい良い代物です。

また、RYMSの内藤さんも非常に親切で、届いてから一度調整して頂いたのですが、対応も早く親切丁寧に作って下さいます。

スポーツ用マウスガード気になってる方で、本格的なものをお探しの方はRYMSさんのスポーツマウスガード非常にオススメです。

感動的に商品がよかったので、今回ブログなどで是非ご紹介させてくださいとお願いしまして、この記事にてご紹介させていただきました!
ぜひ気になった方はお問い合わせしてみて下さい!

スポーツマウスガード専門RYMSのご紹介

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました